投資哲学

投資方針についてもう一度考えてみる

株式投資を本格的に開始してから4ヶ月が経過した。 自身の投資生活で経験した成功や失敗を参考にして、もう一度今後の投資方針について考えてみることにする。 安く買って高く売る 投資方針はシンプルであればシンプルであるほど良い。筆者の投資方針は...
投資全般

超長期米国債ETF(TLT)と日本円!株価暴落時向けて保有すべきはどっちか検証してみた

以前、最強の投資法として株価暴落時の円高時にドルを購入してS&P500に連動するインデックスファンドに投資して、景気回復によりキャピタルゲインを得る手法を紹介した。 しかし、過去のチャートを見るとTLT・EDVのような超長期米...
投資哲学

撤退した銘柄の株価が上がった場合の対処法

投資生活において撤退した銘柄が上昇することほど悔しいことはないだろう。 上がることはないと見切りをつけたはずの銘柄が上がり始める。 再び買い戻すべきなのか、上昇している株価を横目に買い戻したい気持ちをぐっとこらえるべきなのか。 この記...
投資実績

【2019/11/26】 日本株ポートフォリオ【投資開始から3ヶ月経過】

投資開始から3ヶ月が経過した。 投資金額は650,800円であり、評価損益は+60,000円(+9.22%)で運用できている。 この記事では、自身の投資実績を振り返るとともに、今後の方針を決めようと思う。 ポートフォリオ 201...
投資全般

四季報に書いてある株価指標について簡単にまとめてみた

投資先の企業を選ぶ上で株価の割安性や事業の収益性などを見極めなければいけない。 しかし、PBR・ROEなど見慣れない単語が多く、どの指標を参考にしたら良いのかがわからない。 そこで、この記事では株価指標、特に四季報に記載してあるものにつ...
投資全般

3年連続増配!炭素製品大手の東海カーボンについて調べてみた

東海カーボン株式会社 <5301>は炭素製品の国内大手企業である。 四季報2019年秋号をぱらぱらとめくっていた際に、目に留まった企業である。 東海カーボンに興味を持った理由は、ここ数年の売り上げの伸びと3年連続増配の実績が...
投資哲学

割安に株を仕込む方法を考えてみた

筆者はこの記事を自身の戒めのために書いている。 株の基本原理は安く買って高く売ることである。 しかし、株価の変動に振り回されて理性的な判断ができずに、高値掴みをしてしまうことや、不要な損切りをしてしまうことが多々あった。 そこで、この...
投資哲学

上昇トレンドにおいてするべき3つのこと

株の基本原理は安く買って高く売ることである。 そのため株価が上昇する局面では割安に株を購入することが難しくなる。 そこで、この記事では上昇トレンドにおいて何をすべきなのか考えてみる。 結論から述べると筆者が考える上昇トレンドにおいてす...
投資哲学

休むも相場!上昇相場が落ち着いた買い時を待つべき!!

株式投資は売り買いだけではない。 株式を売買をせずに休むということも時に重要な選択となる。 上昇トレンドでは株価が割高であるため上昇トレンドでは資金を温存しておき、株価の上昇が落ち着いた際に余剰資金を投資することにより、より大きなリター...
投資実績

キャッシュレス銘柄!アクリート <4395>から撤退!!

株式会社アクリート <4395>は法人向けのSMS(ショートメッセージ)配信代行サービスを展開している。 SMSは配信先への到達率が非常に高く、個人認証などで多く使用されている。 近年のキャッシュレス決済の拡大に伴い、同社の...