投資哲学

投資哲学

休むも相場!上昇相場が落ち着いた買い時を待つべき!!

株式投資は売り買いだけではない。 株式を売買をせずに休むということも時に重要な選択となる。 上昇トレンドでは株価が割高であるため上昇トレンドでは資金を温存しておき、株価の上昇が落ち着いた際に余剰資金を投資することにより、より大きなリター...
投資哲学

配当狙いの銘柄選定は間違っている?

配当とは企業が利益の一部を株主に還元することである。 企業は株主のものであるため、株主への利益還元は企業の果たすべき使命と言える。 しかし、株主(投資家)の立場に立った時、配当狙いの銘柄選定は正しい判断であるのかは検討の余地がある。 ...
投資哲学

【最強の投資法】金融恐慌が来たら米国株を買え

最強の投資法とは誰が行っても容易に莫大なリターンを得ることができるという意味である。 方法は金融恐慌時に米国株を仕込んでおき、景気回復を待てば良いだけである。 金融恐慌時は安定資産の円が買われるため円高になり、米国株も暴落しているため大...
投資哲学

2億円の資産を形成して脱サラするシミュレーション

筆者は配当生活による夢の脱サラを達成するのに必要な金額は2億円だと試算している。 この理由は2億円の資産を安定配当銘柄として保有していた場合、年に800万円の不労所得を得ることができる。 年収800万円という数字はお金には困らないと...
投資哲学

なぜ損切りが重要なのか考えてみた

株式投資において損切りをすべきか否かは投資家により意見が分かれるところである。 そして、どちらの意見が正しいということでもない。 損切りをすべきか否かは投資家個人の投資スタイルにより変わるからである。 しかし、筆者の立場は損切り推奨派...
投資哲学

株で勝つためには逆張りは必須

株で勝つ!とは、株式投資により億単位の資産を築くことだと筆者は考えている。 筆者のような普通のサラリーマンが株式投資に費やせる資産はせいぜい数百万円程度である。 その少ない資金から億単位の資産を築くとなると、まわりと同じことをやっていて...
投資哲学

人間は投資には向いていない

人間は合理的な生き物ではない。 だから人間は投資には向いていない。 そもそも人間は投資をするべきではない。 もし、それでも投資をしようというのなら厳格なルールを決めてそれに従うべきだ。 投資には合理的な判断が求められる 投資とは資産を...
投資全般

サラリーマンこそスイングトレードをやるべき3つの理由

サラリーマンの副業で株式投資ほど最適なものはないと考えている。 銘柄選定では普段自分が関わらない職種について知ることができる。 また、株を購入後は仕事の合間の休憩や帰宅後に株価をチェックするのみで、基本的には何もしなくて良い。 株式投...
投資哲学

確実にお金持ちになるためのたった一つの方法

「お金持ちになる 方法」をGoogleで検索すると、69,400,000件ヒットする。 ”お金持ち”の定義は人それぞれかもしれないが、筆者は”生きていくのに十分な資産を有している人”が"真のお金持ち"だと考えている。 大きな家に住ん...